国を動かすということ

本日
東京出張の園長です 

 

キャー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
ちょっと言ってみたかった
「出張」
なんか仕事してる感がでるから(笑)

 

私たち下っ端保育士には
縁のない言葉

 

それでも
こんな所までこれた偶然
貴重な体験をさせて
もらえました

園を任せて
遠くまで来られるように
なったのも
現場の保育士たちの力が
あってのこと

感謝です✨
ありがとう

 

今日のブログは
保育士に向けたものに
なりそうです

今日参加してきた
「内閣府子ども子育て会議」

 

その中でも保育士不足
都会・田舎関係なく
ニッポンあげての問題に
なってました

 

保育士の処遇改善って
叫ばれて賃金の底上げを
してはおりますが
まだまだなことは
否めない

 

内閣の会議は
どうせ机上でお偉いさんの
的外れな話だろうと
思ってたら
そんなこともなく

ちゃんと改善について
話してました

 

厚労省と内閣

それからいろんな立場の人
幼稚園
保育園
小規模
認可外
病児保育
児童デイ
学童

それに
知事や
商工会
小児科医

子どもを預かる人たちが
意見を述べて
それについて
話し合う

 

私たち保育士のいる場所の
トップが話し合うのです

 

だから
私たちはトップに
声を届けなくてはいけない

 

要望はどんどん言うべきです
じゃないと
全然違うこと会議で
決められちゃいますよ?

 

 

少なくとも
私たち小規模保育園には
全国小規模保育協議会があって
そこのトップである
駒崎理事が(若いんだよ!)
マトモなことを意見して
下さってます

 

小規模ができてすぐに
この会を作り上げて
国へ訴える最短ルートを
作った
この業績はすごいと思う

 

全国小規模保育協議会には
各地区に連絡会が結成されており
ココ東海にも東海連絡会があります

全国あちこちの
小規模のことが分かり
あそこの行政はああしてる
ウチはどうだって
考えることができます

 

情報って大事

 

行政にも話しやすくなります
これを利用しない手はない

 

このブログを読んでくれた
小規模保育園の施設長さん
よろしければ
一緒に小規模を
盛り上げていきませんか?

 

 

今回
私には何の発言権もなく
イスも
こんなイスと

こんなイスで

ものすごく待遇の差は
感じましたけど

 

国を動かすという会議の
空気を肌で感じることが
できたこと

駒崎理事に会えたこと

私には良い経験でした

 

今日の会議を受けて
私が感じたことを
明日からブログで
書いていきたいと
思います

また来るよ〜
東京♬

 

 

 

 

ちょっと早目に行って
ブログ仲間と
銀座でランチもできました💕

365日ブログ仲間
全国におりまして
もぅどこにでも行けそうな
気がしてきました

 

ただネット上だけの
繋がりではなく
毎日お互いのブログを
読み合いコメントし合うことで
信頼関係が築ける

全国に仲間がいるって
心強いし楽しい

小規模の園長たちとも
こんな関係になりたいわ〜

 

そしたら国なんて
すぐ動かせるのに(笑)