価値観の違いはいっそ全く違う方がいいのかも

面談セミナー
その⓶

 

ABCDE
5つの会社で
アナタが働きたいと思うのは
どの会社ですか

 

というワーク

 

5つの会社の特徴が
書かれていました

 

そのどこに自分が
惹かれるか

 

5社を自分なりに
ランキングします

 

 

4名のテーブルのうち3名が
1番をE社にしていました

ただ1名だけ
E社だけは絶対イヤだ
最下位
ランキングしていました

 

ワークは
4名で話し合って
4名で納得のいくランキングを
作って下さいというもの

 

多数決はダメです
って

 

E社が2位であったなら
全員納得でE社だったのに
何せ
『絶対イヤだ』
てことなので
1位をE社にすることが
できません

 

このランキングの違い
なんでこんなに差がついたか
理由は明白でした

 

3名は雇用する側で
1名は雇用される側

 

これはつまり
面談する側と
面談される側
なっているということです

 

 

ということは

 

会社に対して
求めているものが
こんなにも違うということ

 

だから
社長は社長目線で
面談をしてはイカンのだって
ことですよ

 

まずもって
こんなに価値観が
違うということを
認めないと
みんなで一緒には
前に進めない

 

誰も置いて行かない

 

これは
SDGsの目標でもある

 

自分の生活が安定さえ
すればいいって人に
会社の壮大な理念を語っても
何も響かない

 

社員ひとりひとりが
自分の目標を立てて
その目標が
会社の理念に繋がるよう
導いていく

 

社長の仕事を
セミナー中も確認しながら
進めていったのですが
聞けば聞くほど

やっとられんな~

とつい呟いてしまう(笑)

 

仕方がない
責任者は責任取るために
存在しているのだから

 

 

 

さぁ
来年度に向けて
つぼみのブラッシュアップが
会社としての成長をしたい
1年が始まろうとしています

 

私は今
ずぅっと頭の中がそれ

来年度への期待と不安

 

前向きに
前向きに

 

何度でも
何度でも

 

 

まずはあと2か月を切った
今年度
スッキリと子どもたちを
送り出せるように

 

この子たちも
17年後には
小牧市広報の表紙を飾る
成人になってるんだな~

 


15年後になったのか

 

そんなころには
広報もペパーレスかな(笑)
見るのはその頃も
iPhoneなんだろうか(笑)