メーガン妃にはイギリスで皇室の一員としていて欲しかった

だれかに書類の整理を
しにきてほしい
月曜日の園長です

 

整理整頓できん・・・

 

どう片づけたら
キレイに見やすく
片付くんだろ??

 

必要な書類なのか
いらん書類なのか
判断に困るし

 

やりたくないから
後回しにして
たまる

洗濯ものと一緒

はーぁとため息ついて
のぞいたニュースには

 

イギリス王室の記事

 

イギリスの王子が
アメリカに住んで
母国のためにって?

 

なんじゃそりゃ

 

やっぱり
オンナはこわいなぁと
このニュースを
聞いた時に思った

 

 

そして次男は
やっぱり次男だなぁって

 

日本でも
秋篠宮さまという
次男坊も時々

オイオイ・・・(-_-;)

 

てことを言うので

 

そのたびに
次男ってと思う私(笑)

 

嫁に行く側も
皇室に嫁ぐともなれば
ただの長男の嫁とりではないし
それなりに覚悟をしていくはず

 

でも次男となると
いろいろゆるむ

 

メーガン妃が
イギリスで皇室の一員として
生きていくことに
この結婚は意味があったのでは

 

人種差別をなくしていく
いいお手本となるべきだった

 

私はメーガン妃が
チャールズ皇太子の
カミラ夫人をけちらして
冠を奪いに行くくらいの
血沸き肉躍るストーリーを
期待していました

 

歴史の裏にはオンナあり

 

そんな言葉が頭をよぎる

 

ヘンリー王子の希望は
公金を受け取らずに国に仕えること

だそうですが

 

お金の使い方に
アレコレいわれなくても
自分たちの好きなように使えるお金が
欲しかったんだろうな

 

自分らで稼いだ金なら
嫁にいくら使おうと
文句ないだろう

てことかと

 

 

これはね
つぼみも公金(税金)で
動いているので
よくよく分かりますのよ

 

子どものために
ママのために
市民のために使うもの

 

国はお金をだすと
口も出してきます

 

でも
そういう立場のものでしょう

 

認可を投げ出したら
もう認可じゃないんです

 

 

最初からメーガンさんとこ
婿養子にだしておけば
よかったね(笑)

 

3億いくらかの
宮殿のリフォーム費用
返せば済むと思ってるなら
考えが甘すぎる
国民をバカにしすぎ

 

つぼみにかかった費用を
返せばそれですむのかって
そんなはずない
つぼみに関わったみんなの
気持ちがある

 

比べる規模が
全然違うけども(笑)

 

他国の他人の家庭の話
ですけども

 

何かとても残念に
思ったので

 

嫁を守る夫の姿は
嫁にはカッコよく見えても
ハタからみたら
案外マヌケなものなのかも

 

 

守ってもらったことない
嫁のやっかみとも言えるかも(笑)