社会全体の意識を高めるには

毛布をいつまでも出してもらえない
ウチの子たち
それぞれ上着を着て寝るという
技を発見した模様(笑)

 

 

今朝は
強烈に夢見が悪く
朝からどんより

 

夢の中で
末っ子を叩いていました

 

子どもに
手をあげたことはないので

なんで言うこと聞かないの!
て平手打ちして
泣いている末っ子の顔だけ
しっかり記憶に残る

 

私の見る夢は
現実と同じ感覚です
色も匂いも味も感覚も
全部ある

もちろん痛みもある

周りに話すと
結構特殊なケースみたい

 

夢って心の現れっていわれてて
私は心の奥で
それを望んでいるのかと

 

そう考えたら怖くなった

 

虐待のニュースをみると
怒りと怖さが込み上げる

追い詰められたら
どうかなっちゃうのも
育児だと思うので

ギリギリのところでがんばってる
ママたちもたくさんいる

 

アタマでは分かっているけど

 

目の前の子どもとの現実は
本当に厳しい…

 

 

少し外に出たりして
気分が切り替えられると
良いのですが

 

ググッてみると
どうやら私の中に
負の感情が溜まって
いるみたい

 

寝る前にお風呂で
娘から
通学班で弟が言うことを
聞かなくて困っていると
苦情を受けたので
その影響もあったかな

 

隣で(正確には足元まで移動していた)
寝ていた末っ子の寝顔に
ごめんねぇって謝りながら

 

二度寝

 

ギャーΣ(゚Д゚)
また寝坊!!

 

 

 

気持ちから来たのか

ちょっと風邪っぽくて
背中もヘンなカンジするので

つぼみのPCが
固まって動かなくなったのを
待つのも飽きたので
耳鼻科にやってきました

 

 

いつも子どもと来る夕方以降は
子どもだらけなのですが
午前中はどうやら高齢者
患者のほとんどを占めているみたい

 

そんな中2組の母子がいて

 

1組は外に連れ出したりして
機嫌よく過ごしていた

 

もう1組は機嫌よくは
過ごしていたけれど
とにかく走り回ってる
2歳くらいの男の子

とにかく止まりません

 

ママは見てはいるけど注意はしない
クツをイスの上に置いても

 

持っておいでとは声かけてましたが
本人はどうしてもそこに置きたいらしく
やりとりは堂々巡りでエンドレス

そんなすごい迷惑ということも
ないのだけれど
走り回っている 裸足で

 

そんなカレをニコニコみている
おばあちゃんたち

 

その子が診察室に呼ばれて
待合室が静かになったら
その場の年寄り
全員

「はぁ~(~_~)」

てため息ついてた(笑)

 

日々静かなところで
暮らしているのでしょうね

子ども一人に
精気奪われてる・・・

 

我慢してくれていただけ
よかったのかな

 

 

常に子どもに囲まれてて

20人の騒がしさの中で
仕事して慣れているから
子どもへの耐性ができていて
感覚が違うかも

 

そして
保育士なら
発達に遅れのあるタイプに
ピンとくる

となると不用意に
声をかけてはいかんことも
分かっている

発達障害の子が近くにきたら
アナタはどう対応していますか??

 

コレ案外困っている大人
多いと思うんですよ

 

今日のおばあちゃんたちも
どう母子に接していいか分からなくて
息をつめて耐えていた

 

困っている母子
療育支援を受けている母子
それを受け入れる社会

 

 

全体の意識を高める必要が
あるなぁって思いながら
鼻にネブライザー突っ込みながら
半分寝落ちしていた園長でした

 

いつも思うけど
鼻と口の吸入って一緒にやっちゃ
イカンのかな~

その方が早いのにぃ・・・

 

画像検索したらあった!↑