無償化よりも補助金よりも

セミナー漬けの週末で
懇親会は隣の部屋から
苦情が出るほど
仕事やブログから
かけ離れた内容で盛り上がり

 

 

おだやかな日曜を過ごして

 

今朝はお灸をして
落ち着いたスタート

 

今日は今期初雪が
見られました

 

ブログセミナーで
3年も事業をやって利益が
出せんようなら
経営者としてのセンスが
なさすぎる

 

て言われて

来年度4月から
つぼみは3年目に入る

 

追い打ちで
社員の質は社長の質

(;゚Д゚)・・・

 

あーなんかいろいろ
突き刺さるわぁボス・・・

 

ちょっと気合をいれて
3年目を過ごさねば

 

1月に掲げた目標は

『復習』

 

この中には
利益を上げる
というか

『赤字にしない』

という意味を含めています

 

お金が有り余るほど
給付金はないですし
逆に余ったらおかしい
ものでもある

 

つぼみは常にギリギリ
もしくは
足りません

 

なぜか

 

堂々と言えますよ

保育士のために使っている
部分が大きいからです

 

働きやすい保育園

 

これを有言実行にするため

 

保育士が過ごしやすい園は
子どもも過ごしやすい
ところなんです

どんなに立派な園舎でも
保育士が笑っていない園で
いい保育なんてできない

保育園なので子どもが
メインなのは当たり前

でも
子どもをメインにするためには
保育士をフォローする必要が
ある

これが私の持論

でも思いだけではダメで
ちゃんと経済も伴わないと
それはただの寝言

 

て二宮尊徳さんが
名言を残しています

 

道徳なき経済は犯罪であり
経済なき道徳は寝言である

ようは

ちゃんと儲けろ

 

てことだと解釈しています

 

過分に儲ける必要はないけど
適正に儲けるのは必須

 

適正になるように
公定価格の見直しが
必要なんですが

 

また
子どもたちも
入りたい保育園に
ママたちの選んだ園に
入れるようにすることも大事

 

小牧市の来年度
令和2年の入園の申し込み状況が
市のホームページに上げられています


ラッキーなことに

 

つぼみ

 

空いてますよ!!

 

でも残席は残りわずか
お急ぎ下さい〜

 

 

保育料無料とか
補助とか助成とかより

 

保育園絶対入れます

 

の方が
よほど安心感が
感じられるんじゃないかと
思いますねぇ・・・

無償化にして入れないより
多少払っても入れる方が
ありがたいわ