子ども会の外注

関東方面とは真逆の
晴れ晴れしい朝を迎えた小牧です

 

ただ
暑い・・・

 

 

 

昨夜は代行運転がつかまらず
時間も遅くなり過ぎたので
ママ友に同じ方面なのをいいことに
送ってもらい(ありがとう)
車はコインパークに置いていきました
朝ココまで送ってもらうか
タクシーで来ようと思って

 

 

帰ってあわててブログ書いてUP
内容はともかく
かろうじて間に合いそのまま寝落ち
視界に入り込む給食当番セット✖2を
見てみないフリ
明日早起きしてアイロンかけなきゃ~

 

 

今朝になってタクシーを呼ぶと
予約でいっぱいで・・・と
5社に断られる

月曜の朝はタクシーつかまらない

ことを学ぶ

 

仕方ない
時間かかってもいいからと
1台と頼み
40分以上かかると言われたので
洗濯まわして
シャワーしていたら

ピンポーン!!

Σ(゚Д゚)
待て
まだ20分だぞ

 

あわてて服を着て
荷物持って飛び出してきたけれど

あぁ・・・
洗濯が・・・
帰るころには臭くなってるな~(T_T)

 

 

 

さてさてそんな週初め
つぼみさんも何やら
お休みが多め
スタッフの子も体調崩していたり
ちょっと子どもの体調の変化には
留意が必要そうです

 

 

 

 

昨日のブログが
ザックリなアウトプットだったので
もう少しじっくり
私の頭の中も整理して考えていきたい
『PTA・子ども会』のこと

 

 

私の職業上
たくさんの父兄と関わらせて
頂いています
今までも
今も

 

また幼稚園・保育園という場所を
まとめてきた経験からすると

PTAはともかく
子ども会という組織を
みんなは軽く考え過ぎている
と思う
あんなね
やりたくないと思いながら
集まる集団をまとめあげるなんて
イチ主婦のシロートにできる
芸当ではない

 

自分がやる時に
気の合う友だちと一緒にできるとか
リーダーシップを発揮する人が
いる年は良いですよね

どの年にもだいたい一人は
存在するそういう人(笑)

 

子ども会と言いながら
PTAもだし
敬老会的な存在も関わって
年齢層の幅の広さから
意見が合わないのが当然

考えただけでもイヤだし
実際にやってきたママたちの苦労は
心底労いたい

 

仕事だからと
逃げることも許されず
イベントごとで休みをつぶされ
子どものための会なのに
自分の子どもは放置して
役員活動

 

誰かの犠牲の上に成り立つ会は
存続させるべきじゃない

その犠牲になるのが自分の子どもなら
なおさら

 

こうした活動を
楽しめる人もいますが
そうじゃない人の方が
圧倒的に多いはず

 

聞いていると昔よりは
だいぶ負担も軽減してきて
いるようですが
それでもまだまだでしょう

 

 

 

こうした会議に
第三者の立場に立つ人が
必要なんじゃないかと
思うわけです

ファシリテーター
とか
コンサルタント
とか
組織の運営のプロ

 

子ども会の外注!

 

ママたちは
自分たちでやらなきゃ
と思いすぎ

 

今までそうしてきたんだから
そうしなさい
なんて根拠もない強制は
会社ならモラハラですよ

 

いつまでも堂々巡りの会議に
いつまで時間を浪費するのか

 

それにより生まれる
人同士の心の軋轢(アツレキ)に
傷めた自分の心を
どうしたらいいの

 

 

ママが壊れたら

家庭も壊れてしまう

 

 

そのはざまで
グッと耐えてがんばるママたちの
負担を軽減していくことの必要性を
もっと周りが知るべき

 

 

私たちも苦労したから
アナタたちも苦労しなさい
なんて

ただのイヤがらせ

 

私たちとても楽しかったから
アナタたちもぜひ

に変えるエネルギーが
集まって

小牧の子育てを変える

にしないとね