にんげんていいな

すっかり秋も深まり
朝晩はもう冬すら感じますね

自宅では
10月の半ばころから
冬の香りがしていました

何って
石油ストーブの香り

冬の香りはコレ
夏の香りは蚊取り線香

 

 

 

秋とか冬って
季節感が特に分かりやすくて
保育計画における
自然との関りが作りやすい

 

秋って童謡も豊富にある

「ゆうやけこやけ」
「どんぐりころころ」
「まつぼっくり」
「まっかな秋」
「虫の声」
「もみじ」
「とんぼのめがね」
「小さい秋みつけた」

 

子守歌にも困らないのが秋

 

私的に
秋の歌を聞くと
家に帰りたくなるのです

「にんげんていいな」
の歌は特に季節は指定されないけれど

 

 

くまのこみていたかくれんぼ
おしりをだしたこ一等賞
ゆうやけこやけでまた明日

 

て歌詞が秋を思わせてて

 

いいないいな
にんげんていいな

みんなでなかよく
ぽちゃぽちゃお風呂
あったかい布団で
ねむるんだろな

が冬を連想させる

 

そして

 

こどもの帰りを待ってるだろな

 

という歌詞が
私をモーレツに帰りたくさせる

 

ホント
人間に生まれてよかったな
としみじみ感じさせられる歌

 

あーーー帰りたい!!

 

 

つぼみでも
お散歩に行くと
今の時期は
どんぐりやら
落ち葉やら
石ころも
いっぱいお土産にして
帰ってきます

そしてそれを
家に持ち帰ります

 

ママたち
イヤな顔しないで(笑)

 

子どもの拾って来たものは
宝物なんです

 

大事にしてあげて下さい

 

どんぐりも石も
ずうっとじゃなくて良いので
宝物置き場でも作って
飾ってあげられたら
とてもステキな
情操教育

 

自分のものを大切してもらったら
相手のものも大切にできるようになります

 

だって
大切にされて
うれしかったから

 

 

玄関先に小さな宝物スペース
作ってみませんか?
芸術の秋

ちなみに
どんぐりは虫が出てくるので
茹でると良いのですが

調理器具で茹でるのに
抵抗のある場合は
いちど冷凍してから
作品にしてみて下さい

このかわいいおてて💕