私にも助けることができたのに

今朝公共交通機関で移動してて
目の前の人が読んでいた
新聞を後ろから盗み見していた
ワタクシです(笑)

 

日本橋
母乳バンク
リニューアル式典

 

の文字に惹かれました

 

母乳バンク??

 

母乳バンクとは
極低体重児である
1,500g未満で生まれた赤ちゃんの
ママの母乳が足りない
または何らかの理由で
あげられない場合に

 

健康でたくさん母乳の出るママから
寄付された『善意の母乳』をもらい
ドナーミルクとして提供する施設

 

調べてみると世界中にある機関ですが
日本は導入が遅かったみたい

 

なんと2014年に設立

 

つい最近です

ドナーミルクを必要とする赤ちゃんは
年々増え続けていて
その需要に対応できるよう
施設の拡大のために行った
クラウドファンディングで
目標額を大幅に超えた
2,400万円の支援金が
集まったという記事でした

 

カンタンにいうと
母乳を冷凍保存しておく
てことですね

 

直母乳と違って
殺菌等の処理が必要になります

 

なんで粉ミルクじゃいかんの?

 

て思いますよね

 

産まれたばかりの赤ちゃんが
かかりやすく死亡率の高い
壊死性腸炎に罹患するリスクが
人工の粉ミルクよりも
母乳の方が3分の1に
低下させる効果があることが
分かっているんですって

 

ドナーミルクを必要とする
赤ちゃんは1000人以上

私が母乳が出ている時に
知っていたら寄付していましたな

 

一応誰でもいいワケではなく
母体にも一定の基準があるらしい

 

私すごい母乳でましたから

 

3人ともミルクは一滴も足さずに
育っています

 

おっぱいマッサージに
毎月通い
母乳の管理もしていました

 

そういうところに
母乳バンクのお知らせ
あったらよかったのに

 

母乳のエキスパートである
助産師から

 

双子でも完全母乳でいけるね

 

と言われてました

 

母乳ってね
どんだけでもできるワケじゃなく
赤ちゃんが吸うから作られるの

 

だから
低体重で生まれて
保育器の中にいて
母乳が吸えないでいると
ママのおっぱいは
母乳を作らなくなってしまうのです

 

初めは搾乳してもでますが
限界がくる

 

生まれたての赤ちゃんの胃って
10円玉程度の大きさなので
小さな赤ちゃんだと
より小さいはず

 

私は子どもが上手く吸えなくて
しばらく搾乳して
哺乳瓶であげていた時期が
あるんですが

 

しんどかった

 

直接吸ってくれた方が
どれだけラクか

 

吸えなくてお腹が空いて
泣く息子がかわいそうで

 

こんな小さなコのお腹すら
満足に満たしてやれないことに
母親としての自信も奪われて

 

落ち込んでいたのが
産後1か月

 

小さく生んでしまったことを
申し訳なく思うママの気持ち

 

そこにさらに母乳問題

 

ママやパパの心配は
つきないでしょうね

 

それを助けることが
私にもできたのにと思うと
とてもくやしい

 

母乳が飲めるようになってからは
ムッチムチに育った我が子たちです

 

母体の食べたもので
母乳の質は決まるので
おそらくハイカロリーな
母乳だったのでしょう(笑)

 

体重を増やしたいコには
もってこいだったはず

 

もう一回でないかなぁ母乳

コメントは受け付けていません。