嘔吐物処理班出動

昨日
お勉強会から戻ったら

 

嘔吐が3人続き
その処理に追われて
過ごしましたが

 

本日のつぼみ

 

8名欠席
(((((゚д゚;))))

 

おそるべし胃腸風邪

 

下痢嘔吐5名
発熱2名
RS 1名

 

RSウイルスでない
なんてブログに書いた翌日に
発症してました・・・

 

子どもが少ないので
保育士の配置も減らす・・・

ことはしません

 

なぜなら

 

嘔吐物処理班

 

が必ず必要になるからです

いかに素早く
処理をするか
スピード勝負なので
人手は必要

 

これ以上
感染を増やさないように
保育室内・おもちゃの消毒作業
手洗いをしっかり

 

登園はしているけど
なんか様子がおかしぃな
て子も数名いるので

 

しっかり様子見

 

給食も消化の良いものを
中心にして配膳することを
調理員とも相談しました

吐くにしたって
吐きやすいように
しといた方がいい

 

こんな日に限って
すき焼き煮
とかなので・・・

 

お肉は控えめに
消化しやすいよう
柔らかくよく煮込んで
もらって少なめに

かぼちゃの甘煮をたくさん
ご飯とみそ汁は
おかわりもできるから

元気な子にはいっぱい
食べてもらって
体力つけておかないと

 

胃腸風邪は
上からも下からも
水分が流れるのに
摂取ができない状態なので
すぐに消耗して脱水症
おこります

 

なので
カラダの小さい乳幼児には
特に早め早めの対策が
一番必要になってくる
病気です

 

また
ママも一番
体力消耗する病気でも
あります

 

子どもの機嫌の悪さ
何度も拭くので荒れるお尻
痛みに泣く子ども
嘔吐物処理の繰り返し
眠れない夜・・・

さらに強い感染力

 

こんな状況に
子どもも自分も
追い込まないために

 

普段からできることは
やっておきましょう

 

当たり前なんですけど

 

バランスの良い食事
十分な睡眠時間
しっかりカラダを動かして
遊んで体力づくり

手洗いをこまめに

 

うがいは
乳児には難しいのですが
できるならやった方がいいです

 

うがいよりも
手洗いが優先

 

アレ・・・

 

ほら・・・

 

やっぱり・・・

 

食う寝る遊ぶ

 

ですよ(笑)

 

 

 

今トイレから
お経が聞こえてきた!!

 

だれ〜
唱えながら手洗いしてるの〜(笑)

 

感染しないように
お願いしてるのかしら(笑)